高い効果

葉酸と一緒に配合されている成分からサプリを選ぶ

ドラックストアの赤ちゃんコーナーに行くと必ずと言っていいほど「葉酸」サプリメントが置かれています。
種類も豊富ですが、ここで注意しなくてはいけないことは、葉酸だけ配合されたサプリメントを選ぶことはお勧めしません。

「葉酸」のサプリメントを選ぶときは、他に栄養素が配合されている製品を選ぶことをおすすめします。
単独で配合されている場合、栄養の吸収において非常に効率が悪いからです。
共に配合されているといいものは、鉄分、カルシウム、ビタミンB12とB6です。

まず鉄分は貧血を予防します。
妊娠中は鉄分が不足しがちで貧血を引き起こしやすいのです。血液が足りなくなると出産時の大量の血液が失われたときに命の危険性もあります。
また貧血を起こすと、赤ちゃんに酸素を送ることができません。
発育に悪影響を及ぼす可能性も出てくるので鉄分はしっかり取れる製品を選びましょう。

カルシウムは骨や歯を形成するために必要な栄養素です。
カルシウムも妊娠中には不足しがちな栄養素です。
妊娠中は赤ちゃんが多くのカルシウムをお母さんから吸い取ります。
カルシウム不足になると骨がもろくなり少しの衝撃で骨折、なんて恐れもあります。
サプリメントで補わないと通常の食事からとっても追い付かないくらいなのです。
このような理由からカルシウムは葉酸サプリメントにはよく配合されていますので表示を確認するといいでしょう。

ビタミンB12は、葉酸サプリメントには必ずと言っていいほど配合されている栄養素です。
葉酸の吸収を助け一緒になって血液を造りだします。
鉄分と同じように貧血を防ぐほか、血液中のホモシステイン濃度を下げ、循環器系の疾患を防いでくれます。
ビタミンB6も葉酸の吸収に欠かせない栄養素で悪阻を軽減することができます。

ほとんどの栄養素は単独では働きません。
お互い助け合ってその力を発揮するのです。
また、単独の栄養素が入ったサプリメントだと栄養バランスが偏ってしまいます。
これらの事を参考にサプリメントを選んでみてください。