高い効果

葉酸を飲むのに適した時間は

薬には決められた時間に飲まなくては身体に害が及ぶ場合があります。
しかしサプリメントは食品と位置づけられているのでどのような時間に飲んでも問題はありません。
しかし、サプリメントも飲むタイミングによっては効果が違ってくるのです。

葉酸のサプリメントを飲むタイミングと言うと、空腹時や食間、食後などが挙げられます。
空腹時など、胃の中になにも入っていない状態でサプリを飲むと栄養の吸収率が上がるということも言われていますが、胃腸が弱い人がそのタイミングに飲むと、溶けにくいサプリを一生懸命溶かそうとして胃に負担がかかってしまいます。
その状態を繰り返していると、胃酸が過剰分泌され胃壁を壊し胃痛を起こしたり、胃炎になる可能性があります。
また、妊娠中などつわりのひどい時期にこのタイミングで飲むことは胎児にも悪影響なのでおすすめできません。

空腹時に飲んで胃に異常を感じたら食後に飲むのがおすすめです。
食後は胃の中に食べ物があり、それと一緒に栄養を消化吸収することができます。
食後30分以内に飲むと胃の負担も感じることはないでしょう。
しかし水溶性ビタミンでもあるので、一度に摂取するのではなく小分けにして摂取すると体内に留まってくれる時間が長くなります。
また、実は食間に摂取することが一番吸収率がよいのですが食後2~3時間は胃が空っぽになっていることがありますし、
胃に負担がかかる場合は避けたほうがよいでしょう。

葉酸には、細胞分裂を促し胎児の成長を助ける働きや、血流をよくし、脳の働きや循環器系の健康を守ったり、動脈硬化を防ぐ働きがあります。
さらに、赤血球を増やし貧血を予防します。
このように多くの効果を持った葉酸は効率的に摂った方が健康を実感しやすいでしょう。"

酸は、私たちにとって多くの恩恵を与えてくれる栄養素なのです。
だからこそ、自分にとって一番いいタイミングで飲むことが葉酸の働きを最大限に発揮しやすいのです。
自分の身体に合ったタイミングをぜひ見つけてくださいね!